Tips要尺ロス、原料ロス、製品ロスについて

- 要尺ロス -
生地の要尺を出すとき、要尺を縮めるために2人取り、3人取りを行っている。
そのため、生地端が必ず残ってしまう。
そのロスを概ね50mにつき1.5mは出るものとして、3%のロスをみたりする。

- 原料ロス -
生地を調達したり保管したり、諸々の作業を行う際に、生地単価だけではなく諸費用がかかる事になる。
そのため、生地単価に対して3%ほどロスをみておく。

- 製品ロス -
製品を100枚受注したら、必ずしも100枚仕上がらないときがある。
裁断ミス、生地不良、B品などのため、98枚になったりとショートする。
そのロスをあらかじめ、5%ぐらいはみておく。

ページトップへ