機能詳細

FTBシステム 機能詳細

FTBの機能は生産管理システムのベース、“基本機能”と、
会社ごとに異なる“追加機能”の両面で業務をサポート

 
アパレル生産管理の業務は基本機能に集約されていますが、さらに効率化した業務を行う場合、追加機能を使用する事で、システムにて一括管理が可能になります。

 

FTBシステムで出来ること

FTB生産管理システムなら、煩雑なエクセル管理からの脱却はもちろん、原材料管理・納期管理によるロス排除によって利益率を向上させることも可能です

基本機能

追加機能

有料プランの選択項目です。

基本機能

受注

受注(製品契約)

  • 原材料と、製品登録を行います。追加生産時は、コピー機能から簡単に作成できます。
  • 繁忙時を考慮して、製品品番だけからでも登録ができ、時間が少しできたときに他の項目を追加登録できます。
  • 得意先や縫製工場など、 マスタ登録した情報を、キーボード操作(矢印キーとENTERキー)だけで簡単入力。
  • マスタにないときは、「未登録」を選択すれば、その場で簡単マスタ登録。
  • 今分かっている情報だけを入力しておいて、単価等はあとで修正入力できます。
  • 国産製品と輸入製品(LC申請)に対応。
  • 輸入製品は、輸出入諸費用に対応。
原材料入荷

原材料入荷

  • 入荷数の把握が容易にできます。
  • 入荷数をメーター管理、オーバー・ショートをすぐ把握。
  • 製品枚数増減の調整につなげることができます。
製品発注

製品発注(加工指図)

  • 工場・アパレル・ブランド別で製品発注書の発行が可能。
製品裁断

製品裁断 

  • 裁断入力ができ、原材料の残数量をリアルタイムに把握可能。
  • 工場ごとで生地管理が可能。
製品仕上

製品仕上

  • 裁断数と入荷数の比較ができ不良品管理を行えます。
  • 作成された請求資料で請求もれを防止。
製品入荷

製品入荷

  • 出荷先別の入出荷台帳が作成されます。
  • 作成された請求資料で請求もれを防止。
 
 

追加機能

製品見積

製品見積

  • 社内見積書をベースに色々な条件下で社外用見積書を作成できます。
納期管理

納期管理

  • 製品納期管理をビジュアルに画面で管理工程別にチェックでき、 作業のロス・忘れの防止ができます。 
  • 過去2ヶ月の実績・3ヶ月間の生産計画・1ヶ月の詳細な予定が見えます。
  • いつでも今日の状況が画面・紙面上で確認できます。 
原料発注

原料発注(計算) 

 
  • 受注枚数から必要数を計算し、反mからの増減数を提案できます。
  • 見本作製用の原料も一元的に管理可能。
  • 見本に使用した原材料を色別でメータ数の記録、残数量を色別に把握もできます。


付属発注

附属発注(計算)

  • 附属資材を資材商社別に、出荷先(縫製工場)を明記して発行できます。
  • 登録した情報から自動計算し、ミスを防ぐことで、ショートや過入庫を防ぎます。
  • 製品品番(製品コード)を入力するだけで、各附属資材を色別・製品品番別に、合計発注書を作成できます。
  • 副資材登録一覧表も作成できます。
原価管理

原価管理

  • 品番ごとに原価を算出し、ブランド単位で管理できます。
  • 原価予定に対して、実績の確認と検証が可能。
  • 原始簿記的な感覚で仮説検証、品番別原価を把握できます。
  • 得意先あるいはブランド別に合計して管理ができます。
  • 見本、型紙(パターン)費用の未収も一覧化、利益管理が容易になります。
生産シュミレーション

生産シミュレーション

 
  • 工場の生産ライン毎に製品を割り当て、生産スケジュールを立てられる。
  • 簡単な入力で生産計画を策定でき、納期遅れしないかどうか確認できる。
  • 原料入荷(原料納期)、2次加工の戻りの遅れ、生産スケジュールの見直しによる、リスケジュールが自動化。
  • 縫製上がり枚数によって、スケジュールが自動的に変化するため、生産計画を正確に追跡できる。
  • シミュレーションにより、縫製工場の生産計画に対して、縫製に空きがでないかの確認ができる。
  • シミュレーションにより、追加生産したい製品を追加しても大丈夫かどうか確認ができる。
デザイン画取込

デザイン画取込

  • 手作業で絵型を切り貼りしている製品発注書などの各帳票類に、FTBシステムに製品の絵型を登録しておくことで、視覚的に情報が分かりやすいようにします。

 
 

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL:06-6282-7271

(月〜金 9時〜17時)
株式会社アロン